img10866701.jpg

トローリとろける自然の甘さ!
福島産 のま果樹園さんち
詳しくはこちらから。>>




売れすぎランキング
No.1:のま果樹園 あんぽ柿
No.2:福島お坊さんの あんぽ柿
No.3:和歌山の平たね 干し柿
New! かぶちゃん農園 あんぽ柿

あんぽ柿とは?

■あんぽ柿の由来

あんぽ柿」は、柔らかくてジューシーな干し柿で今日の和菓子の元祖とも言われています。
江戸時代の半ば、1つずつ丁寧に皮をむいた渋柿を縄にさげ、
お日様の光にあてて乾燥させたものを「天干柿」(あまぼしがき)と呼んでいました。
それを、明治の頃から親しみをこめて「あんぽ柿」と呼ぶようになったそうです。
 購入録は、こちら>>

■「枯露柿」?

あんぽ柿」は、「干し柿」の一種で、乾燥の具合によって、名前が変わります。
残っている水分が50%前後のものを「あんぽ柿」
さらに水分が25%前後にして白っぽい粉が吹いてくるようなものを「古露(ころ)柿」と呼びます。
  枯露柿 買ってみました。こちら>>

■白っぽい粉の正体は?

白い粉は、柿に含まれる甘み成分のひとつ「グルコース」の結晶です。
その糖分は、ゆっくりと吸収され、無駄なくエネルギーとして使われる、人間にとって非常に効率のよいエネルギー源です。
栄養価は?こちら>>
健康食品として>>
名産地は?>>
作り方は?>>
全国マップ>>



posted by あんぽ柿 ハンター at 16:10 | Comment(5) | TrackBack(0) | あんぽ柿とは。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。